シミを完全するためのスキンケアって

スキンケアの使用例

まず、普段使っている美容液や化粧水などの基礎化粧がスキンケアだとすると、
シミを改善することは難しいと思います。

そもそも普段使っている化粧品は薬ではありませんので、
何かを改善する事は出来ません。
あくまでもこれ以上悪くしないための対策として考えるべきでしょう。

もっと言ってしまえば、
お肌の何かを改善するということは、人体に何かの影響を与えることですので、
そもそも論として市販される事はありません。

しかし中にはこの化粧品を使って、しみが薄くなったとか、
消えたというケースがあります。
医学的にはありえないのですが、管理人はきっかけを与えたからだと感じております。

例えば、たまたまビタミンC誘導体が不足していて、
それを定期的に与えたことで、美白になってきたとか、

何かのけっかけで(ストレスなど)一時的にしみが出ただけで、
美容液を使った時にたまたまシミが消えたとか
色々な理由があります。

とにかく、化粧品でシミを直接改善することはできないとは覚えておいて下さい。

だからといって、スキンケアに手を抜いてはいけません。
普段使っている化粧水、美容液、乳液などは、
先ほどお話したようにこれ以上悪化させないためには絶対に必要です。

毎日スキンケアをしないとそれこそ、
ひどい事になり、最悪は病院に行かなくてはいけなくなります。

また、体質とかもありますが、
正しいスキンケアを正しい方法で実践していれば、
そこまでひどいシミになることはないのです。

良く美白ケアとか言われますが、
それ以前に毎日のスキンケアがどれだけ大切なのか十分に理解する必要があります。

例えば、洗顔を皮脂を落とす、化粧水を潤いを与える、
美容液は美容成分を浸透させる、乳液やクリームは潤いを閉じ込める
といったようにどれにも意味合いがあります。

もちろん、その使っている化粧品によっても効果が違いますので、
絶対にその効果があるとは言えませんが、
毎日のスキンケアは本当に重要です。

これからシミについてお話しましたが、
なんにせよ、毎日のスキンケアが最も重要なのです。

»